ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス

ZEH(ゼッチ) ネットゼロエネルギーハウス

今や地球温暖化ガスの排出量削減は世界的な課題となっており、日本国内においても住宅の省エネルギー化は最重要課題のひとつ位置付けられています。

そういった現代社会における省エネルギー化の方向性の中、住宅建築やリフォーム、設備施工において、弊社 京・ゆとりハウジング『キッチンスタジオ・ゆとり』は経済産業省のZEH支援事業「ZEH(ゼッチ)」認定ビルダーとして、高度な省エネルギー性能を有する住宅の普及の推進に積極的に取り組んでいます。

ZEH(ゼッチ)(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは

ZEH(ゼッチ)とは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略で、住宅の高断熱化と高効率設備により、快適な室内環境と大幅な省エネルギーを同時に実現した上で、太陽光発電等によってエネルギーを創り、年間に消費する正味(ネット)のエネルギー量が概ねゼロ以下となる住宅を指します。

簡単に言うと、断熱性能や省エネ性能を高めて「使うエネルギー」を抑え、太陽光発電など「創るエネルギー」を生み出すことで住宅内で消費されるエネルギーの収支を「ゼロ」にする家です。

(【省エネ】+【断熱】)-【創エネ】 ≦ 0

京・ゆとりハウジング『キッチンスタジオ・ゆとり』では「省エネ」+「断熱」+「創エネ」の住宅をご提案し、ZEH推進に取り組んでいます。

  • ”快適すぎる”全館空調省エネルギー工法「MaHAt(マッハ)システム」の採用
  • タカラスタンダードの「高断熱浴槽」や「節湯水栓」「節水トイレ」の採用
  • 夏は涼しく冬は暖かな高気密断熱材を使用した「壁断熱」「床断熱」「屋根断熱」や「断熱サッシ」の採用
  • 高効率、長寿命の「LED照明」の採用
  • たっぷりのソーラーパワーを活用する「太陽光発電パネル」の設置

ZEH目標

京・ゆとりハウジング『キッチンスタジオ・ゆとり』は2020年までにZEH及びnearlyZEHが50%以上になるように推進しています

ZEHには補助金が交付されます

ZEHビルダーの施工によって、「ZEH住宅を新築」する、「既存住宅をZEH仕様に改修」する場合に、国から性能アップ分の費用を補助する補助金が交付されます。

詳しくは京・ゆとりハウジング『キッチンスタジオ・ゆとり』までお問い合わせください。